標高900mの畑、戸隠での野菜づくり

『農家日記』を付けていますが、その補遺のようなものです。
補遺というよりは、写真も貼り付けたりすれば、野菜づくりについては、こっちの方がメインの記録になるかな? (2017年3月1日)

ゴミ出しファイナル

明日は不燃ごみ収集日なので、5時半ごろ畑から帰り、赤い不燃ごみの袋に入ったものを約80袋出しました。



不燃の粗大ごみは、朝になってから出しますが、それも80点ぐらいになるでしょう。


よくぞこのようなガラクタがあったものと呆れ返ります。しかし、これで我が家はすっきりした感じになります。あとは、私の持ち物が問題です。


亡き父母のことはしっかり記憶にあるからいいと思いながら、多くのものを、特に今回というのではなくもっと前に処分しました。


父が何十年も書き続けた日記は残っていますが(他にも形見・ゆかりのものが残っていないのではありませんが、、、、)、その日記を私は読むことは多分ないだろうと思います。


それなら、私も例えば日記は書いているけど、そのような物は生前に自分で処分するのが、子どもたちのためになることがよく分かりました。


今日は忙しい一日でした。


5時に起きて野菜の袋詰め → 出荷 → ゴミ出しのために、午前中は今まで手付かずの2階の屋根裏の掃除・片付け → 午後、畑 → 夜は野菜の出荷準備(調整と言います)を11時まで、、、。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。