標高900mの畑、戸隠での野菜づくり

『農家日記』を付けていますが、その補遺のようなものです。
補遺というよりは、写真も貼り付けたりすれば、野菜づくりについては、こっちの方がメインの記録になるかな? (2017年3月1日)

こちらでは慈雨

大雨で被害にあった地域もあるところ申しわけないですが、こちらではたっぷりの恵みの雨でした。畑はからからで、野菜が大きくならなかったですが、これで一息つきます。


その上に、気持ちよく昼寝ができて、体を休めることができました。



二階の窓から、南の方を見る。

東の方。


真下の軒下の苗。定植すべき苗がたくさんありますが、最近はセルトレイへの種まきを忘れているので、それではいけないと反省。


午後3時過ぎに雨が止んだので、畑に行きました。裾花川から霧が立ち上るのは、晴れに向かう印です。


びっくりグミ。


今日の収穫は、アスパラガス、ホウレンソウ、ニラ、小松菜、リーフレタス、パクチー、エンドウ。


なお時間があったので、やく20mのマルチ畝の両脇に葉大根の種を播きました。


ふと思うのだけど、ついさっきまで雨が降っていたのに、種まきも収穫もできるのは、驚くべき水はけの良さといえるでしょう。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。