標高900mの畑、戸隠での野菜づくり

『農家日記』を付けていますが、その補遺のようなものです。
補遺というよりは、写真も貼り付けたりすれば、野菜づくりについては、こっちの方がメインの記録になるかな? (2017年3月1日)

よく売れる野菜

直売所に出して、よく売れる野菜の一つが葉大根または大根葉であることは、私には思いがけないことでした。


何となく1袋あった葉大根の種袋。それをマルチ畝の脇に播いて出荷したらさっと売れたので、5回ぐらいに分けて出荷しました。ホウレンソウ並みの気持ちのいい売れ方でした。


これは新発見、大発見なのである種苗会社に、、、国華園ですが、、、10袋注文して代金を振り込んだのに、10日も経つのにまだ送ってきません。


この会社は、いつもそんなところがあるので問い合わせもしないでいましたが、今日出荷の途中に寄ったスーパーマーケットに種袋があったので5袋買いました。買ったら、10日も連絡なしで未発送とは酷いじゃないか!と、むしゃくしゃします。


今の時期の出荷物でよく売れる、、、というか、新発見の品目は、ミョウガタケとフキです。どっちについても、すでにブログに書いているかと思います。


ミョウガタケは今日もしつこく収穫してきました。引き抜くと、ちょろっと根っこが付いてくる、、、。それは切り落とすのですが、それを捨てずにプランターに埋めると、ミョウガの苗になりはしないか?そりゃ、なるでしょう。


それを、耕作放棄の田んぼに植える、、、。ミョウガはカンカン照りの場所ではダメだから、勝手に生えてきたどろ柳の木をうまく選んで残して、半日蔭の場所を作る。そのような場所には、フキも植える、、、、。


今年は、初めてミョウガタケを収穫して出荷しましたが、まだこんなに出てくるか、では引き抜いてやれ!とばかり、搾取しまくりました。


ヨモギやヒメジョーン、イネ科の何というか知らないけど雑草が生えるようになって、もはやまともなミョウガの畝ではなくなっています。


庭に置いた2つのイチゴの鉢。妻が、今日は何個いただきました、、赤くなっていないのでも美味しかったです、、みたいな、童女のような報告をしていましたが(笑)、1鉢のイチゴで15個ぐらいしか実らなかった感じです。


イチゴほどあほらしい作物はないぐらいに思っていますが、ヤマタノオロチのように何本もランナーを伸ばしてきたので、畑に持ってきて地植えする、、、。ただし、今日はできませんでした。



昨日は、ピーマンをどう誘引するか悩ましく考えましたが、それは棚上げで、これから植えるナスの2畝は、面白いし、どうなってもいいから、胡瓜支柱に押し付けよう、、、と。


測量して、支柱を立てる位置は決まったけど、午後4時ともなれば収穫にかからねばなりません、


小松菜、からし菜、二十日大根、辛味大根、パクチー、スイスチャード、リーフレタス、コスレタス、小ネギ、ミョウガタケ、、、、。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。